トーテムポーる

トーテムポーるはじめました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ruf121230eU

あけましておめでとうございます。
3年連続で年賀の挨拶のみの更新です。

去年一年間更新されなかった理由ですが、実はこのblogを更新するのに必要なログイン情報を忘れてしまっていました。忘れているのに気づいたのは去年の夏ごろだったと記憶しています。普通ならパスワードをリセットして再設定すれば良いのですが、ログインパスワードのリセット通知メールが送信される先のGMailのアカウントをGoogleに抹消されてしまっていたのでそれも出来ませんでした。去年、一昨年と年賀の挨拶でしか更新していなかったので、別に言い訳をする理由もない気がしますが、一応そういう理由がありました。

それがこうして今日更新された理由ですが、たまたまiPhoneからログインを試みたらなんとなく入れてしまったので、その情報にもとづいてこうしてこの記事でblogを更新することができました。
当然、このblogを更新するのに必要なユーザーの情報に紐付いたメールアドレスも新しいものに変更しました。これで、また忘れても大丈夫です。忘れないのが一番ですが。

先ほど、GMailのアカウントを抹消されたと書きましたが、それに関連して、このblogに貼り付けてある拙作のYouTubeの動画も削除されています。GIMPでのイラスト作成動画などはそれなりに多くの方々に見ていただいていたので残念です。マスターデータはそのへんに転がってるHDDの中を探せば見つかるはずです。
ですが、削除された動画の再アップロードはしないつもりです。それにはいくつか理由があります。探すのがめんどくさい。アップロードするのがめんどくさい。blogの記事の動画へのリンクを貼り直すのがめんどくさい。……などなど……とそれはまぁ、置いておくとして、正直なところ、過去の自分の絵を今更アップロードし直すのは精神的につらいのです。今も同じ手法で描いていればあまり気にならないのでしょうが、実際のところ、すでにLinuxもGIMPも絵を描くのには使っていないので、あの動画やそれに関連づく記事の内容を肯定的に捉えることができないのが現状です。
特に最後に挙げた理由ですが、数年前からそういう理由で、新しく今の自分なりのベストのものを作りなおそうと思っていました。ですが、数年間できていないのが現実です。pixivランキング常連になってドヤァ感高まるなどすればまた違う展開もあるかもしれません。ああいうのは、ある一定のドヤァ感がないときには作れないものです。

今年はそういうドヤァ感が高まるくらいにうまくなるっていうのを目標にしましょうかね。そういうときに書いた説教臭い文章ほど、未来の自分を苦しめるものがないのは、今の自分がよく知っていることですが。

ということで、本年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

ruf11121701e03
Originally uploaded by ycums-Webdiver

ことしもよろしくおねがいします。
そういえば前回の更新は2010年のお正月でしたね!

ことしもよろしくおねがいします。おちんちーん
ruf09122602c03.png
osakana.factory - ベッキーの髪の陰は何故ピンクなのかを読んで、プログラム化できないかなと思ってがんばってSchemeしてみた。
shadeColorSuggestion.scm

んで、これを使って塗るとこうなる:
自動的に影用の色を提案してくれるスクリプトを使ってみた
(PSD: ShadeColorSuggestionPaintingSample.psd)

ちなみにボクががんばって自力で色を決めるとこう:
ボクが自分でがんばって色を決めると

入れかた

shadeColorSuggestion.scmをダウンロードして
Gimp でスクリプト (Script-Fu) をインストールする|すぐに忘れる脳みそのためのメモに書いてある様な感じのところに入れる。
このスクリプトは、メニューの 色→Shade Color Suggestion に追加されます。(英語版のメニューだと Colors のところ)

蘊蓄

8bit colors (各色0~255)のsRGBからCIELCH(ab)に変換して, L, C, H の各パラメーターをテキトーに変更してsRGBに戻すっていう処理をやってます。
LCH-shift っていう関数のところを弄ると色の変化の仕方を変えられます。

ショボイんだが

ショボいです。
CIELCH(ab) で色を選びたいという場合にはこういうのもあります:
L*C*h color selector for GIMP

謝辞

このスクリプトを作成するにあたって助言を頂いた皆様、ありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。
スポットライトスクリプトのイメージ画像

GIMPでスポットライトがあたったような効果を簡単に表現するためのスクリプトを書きました。
チュートリアルをつくるときに便利です。
このスクリプトは [GIMP][Python-Fu][script] スポットライト効果スクリプト のScript-Fu版です。機能はPython-Fu版とほとんど同じですが、Python-Fuが実行できる環境を整えなくても良いので、その分便利に使えると思います。

script-fu-spotlight.zipをダウンロードして展開すると spotlight.scm がでます。
実行権限をあたえて GIMP のスクリプトディレクトリ、たとえばUnix/Linuxならば ${HOME}/.gimp-2.6/scripts/ などに配置してください。
GIMPの画像メニューの "フィルタ(R)→ウェブ(W)→Spotlight" から呼び出せます。

以下、より詳しい説明

UTAU VOCALOID
Originally uploaded by ycums-Webdiver

最近アイマスにはまりまして、れうーとかヴぁい!とかとかちつくちてとかそんな日々を送っています。巨乳・貧乳・事務員あたりの歌が好きです。あとみきまこが……あふぅ。でも、この絵は初音ミクと重音テトです。

それはそうと、こちらでは少し制作寄りの話もしたいなーと。 
・・・
って思って、flickrに画像をうpしてたら "set" っていうのをつかうと、そこからスライドショーまで自動で作ってくれんのね。便利。

Illust Tutorial 09061301 「UTAU VOCALOID」編 - a set on Flickrで、それぞれの画像の解説コメントが見られるので、スライドショー見ただけじゃ意味わかんねぇぞ!っていう人は見て見ると良いんじゃないかなっ!


星が弧を描くように
Originally uploaded by ycums-Webdiver

もそもそPの「星が弧を描くように」
をモチーフに描いてみました。
とても素敵な曲です。

他所では多分する機会がないので、ちょっとだけ、この絵の説明をします。

水面の向こうに透けてみえるのは「オーラリー」という星の運行を模倣する機械をイメージしています。 これは曲の後半の「星は弧を描く機械」という歌詞に対応しています。 水面の波紋がきっちり同心円状になっていないのもここに起因していて、太陽系の内側から(太陽がテトの体で隠れていて)水星、金星、地球、火星の楕円軌道になっています。

テトの表情は笑顔とも無表情とも見える様に描けたらなと思って描きました。

以上です

キーショートカット: b - 前のページ n - 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。